ママの背中は、ガチガチ

今日は赤ちゃん連れ可のカキラレッスンでした。

ここ1ヶ月ほどお休みされたいたTさんが、「やっと来れました〜!!」っとベビカーを押していらっしゃいました。

Tさんがおっしゃるには、幼稚園に通うお子さんから風邪をひき、次に赤ちゃん、そして、ママ、今はパパへと家族中が順番に体調を崩されたそうです。

体調が悪い間中、ママは、子どもたちを抱っこして寝かせていたそうです。

特に赤ちゃんは、お鼻がつまって眠れないようで、抱っこしてソファーに座ったまま、寝かせたり、座ると怒る時は、立って揺らして上げたりしていたそうです。

ママは、本当にた〜いへん!!すごい。

「怒っちゃいけないって思いつつも、イライラしちゃって・・・。」とおっしゃっていましたが、そりゃそうです、特に体調が悪い時は、子どもはママにべったりしてきますからね・・・疲れます。

さぁ〜って、カキラのレッスンを始めましょうと、ボディチェックを行ったら、びっくりするような結果が出ました。

ボディチェックでは、膝を伸ばしての前屈と膝をゆるめての前屈を行いました。

膝をゆるめての前屈で、全然曲がらないのです。

背骨が全然、落ちて行かないのです。

膝を伸ばした状態では、手が床につきそうかなってところまで行くのに。膝をゆるめた状態では、お膝のあたりにも行きません。あまりの違いに、「めちゃめちゃ、上半身が疲れてますね〜っ」と、Tさんと一緒に笑ってしまいました。「そりゃぁ、あんだけ、抱っこしてたらね〜。」

1ヶ月ぶりなのと、まだ、体調が万全でないからか、始めこそ、ママにまとわりついていた赤ちゃんも、レッスンが進むに連れてママから離れて、ママはしっかりカキラを堪能していただけました。

レッスン後のボディチェックでは、膝を伸ばした状態と同じ、とまではまだ、行きませんが、「さっきは、全然曲がる気がしなかったけど、今は、曲がる感じがする。」とおっしゃいました。背骨がまぁるくカーブするようになりました。そして、「来週も、絶対来たいです!」と笑顔で帰られました。

あなたも、ちょっと、ボディチェックをしてみて下さい。
A.膝をまっすぐ伸ばした状態で体を前に倒します。
B.膝をゆるめた状態(膝のロックを外す感じで、曲げ過ぎない)で体を前に倒します。

AとBとどちらがやりにくいですか?
Bがやりにくい方は、下半身より、上半身の歪が大きいです。そう、Tさんのように。

Tさんは、「背中が石みたいに固くなるまで、気が付かないんです。」とおっしゃいますが、多分、多くの方がそうだと思います。少しずつ蓄積した疲労や歪は、自分では気付きにくいものです。
でも、からだは、もっと、心地良い状態になれます。
カキラをした後の、からだのスッキリ感、爽快感、楽さを体感していただきたいです。

ママを笑顔にする、赤ちゃん連れカキラ、ご一緒にどうですか?

赤ちゃん連れカキラのクラスは、少人数制で行っています。
先月末、お一人、日本へ帰国されましたので、1名、空いております。
肩こり、首こり、腰痛でお困りの方、からだを動かしてスッキリしたい方、産後の体型や骨盤が気になる方、ご一緒にいかがですか?

お問い合わせは、info(@)kaqila.de までお願いします。メールアドレスは、( )を外して下さい。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください