スケジュール
お申込み・お問合せ

KaQiLaブログ

KaQiLaブログ

ゴルフと股関節

お客様の中には、

いろいろなスポーツを楽しまれている方も

いらっしゃいます。

中には、ゴルフを趣味になさっている方も。

その方が、先日、

「先週、カキラの後でゴルフに行ったら、

とっても調子が良かったの。

よく飛んで、すごくいいスコアーでまわれたのよ。

・・・・ゴルフの前にはカキラね。」

とおっしゃって下さいました。

とっても嬉しかったです。

その週のレッスンでは、

股関節まわりを改善するプログラムを

行っていました。

私は、ゴルフのことは、ま〜ったくわかりませんが、

ゴルフのスイングの図をみると

出典:ぜんぶわかる 筋肉・関節の動きとしくみ事典

ゴルフのスイングで、

足元は、ほぼ、動いていません。

股関節をあまり動かしているように見えませんね。

では、

股関節まわり改善プログラムのレッスンで

球がよく飛んだのは、なぜ?

運動の形態には、

「開放運動連鎖」

「閉鎖運動連鎖」

があります。

開放運動連鎖とは、

「骨盤や体幹とつながっている

上肢や下肢が

自由な状態で行う運動のこと」、

「非荷重位での単関節の動き」

だそうです。

下肢の開放運動連鎖は、

例えば、

サッカーでボールを蹴っている足、

自転車でペダルをこいでる足、

歩く時に踏み出す足、

の動きで見られます。

下肢の開放運動連鎖では、

「骨盤が固定されて大腿骨が動く」

そうです。

出典:よくわかる 股関節・骨盤の動きとしくみ

一方、

閉鎖運動連鎖とは

「末端にある上肢や下肢の動きが

止められている状態で行う運動のこと」、

「荷重位での多関節の動き」

だそうです。

下肢の閉鎖運動連鎖は、

例えば、

椅子に腰掛ける時・立つ時、

しゃがんだり・立ち上がる時、

膝を曲げて、足元の物を拾う時、

後ろをぐいっと深く振り向く時、

高い棚の物を取ろうと手を伸ばす時、

歩く時の軸足、

電車の揺れに対して踏ん張って立っている時、

の動きに見られます。

日常生活での動きには、

閉鎖運動連鎖が多いですね。

ゴルフのことは、よく分かりませんが、

ほぼ、足元を固定した状態で動く

ゴルフのスイングも、

閉鎖運動連鎖かな?

下肢の閉鎖運動連鎖では

「大腿骨が固定されていて、骨盤がその上を動く」

そうです。

「開放運動連鎖では、

動く関節が少なく、

運動をコントロールしやすいのですが、

閉鎖運動連鎖では

身体のいくつもの関節が複合して連動する」ため、

「開放運動連鎖での運動ができても、

閉鎖運動連鎖での運動がうまく行えるかは別問題」

引用:よくわかる 股関節・骨盤の動きとしくみ

だそうです。

だから

いくら股関節まわりをぐるぐる回して、

股関節の動きをよくしたところで、

下肢の閉鎖運動連鎖の動きは、

よくならないということですね。

日常生活での動きには、圧倒的に

閉鎖運動連鎖が多いことを考えると、

こちらをスムーズに行えることが、

日常生活を楽に過ごすためには大切なようです。

カキラは、

日常生活で、楽に動けるからだづくりを

目指しています。

だから、カキラの型には、

下肢の開放運動連鎖の動きが入った型より、

閉鎖運動連鎖の動きが入った型の方が、

多いです。

レッスンでは、その型を行うことで、

閉鎖運動連鎖の動きを

身体に再学習させていきます。

股関節まわり改善プログラムのレッスンでも、

下肢の閉鎖運動連鎖が入った型を

たくさん入れました。

そして、

レッスン後は、

股関節の動きの切り替えが

スムーズに、素早くできるようになっていました。

もしかしたら、このことが、

ゴルフのスイングがよくなったことに、

関わっていたのかもしれませんね。

ろっ骨から体を整え、
心身ともに
楽になるエクササイズKaQiLa~カキラ~
一緒に楽しみましょう!

カキラは深い専門性に由来した健康メソッドですが、難しいことは抜きに、
受講者は楽しみながら動くだけで効果を実感できます。

現在ベルリンにて開講中の教室は、全ての教室で体験レッスンをご用意しています。
是非一度、レッスンを体験していただき、ご自身で効果を実感してみてください。

お申込み・お問い合わせ